歌津・伊里前~復興のあゆみ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

海が持つ浄化作用

海が牡蠣イカダを浸食するスピードが震災前の倍以上になっています。

付着物や波風による凄まじい浸食です。

022_450x600

維持管理や手間暇も倍以上かかります。
しかしこの状況は、付着物が沢山付くぐらいに豊かな栄養と潮通しがあり、波風が海をかき混ぜて上手い具合に循環させています。

025_600x450

だから恵みも震災前の倍以上与えられる海になりました。
今の海からは、人間本位の欲望と無駄な人工物を徹底的に浄化しようとする力を感じます。
自然は今までにも増して、本来の姿に帰りたがっているようです。
人間もまた、行き詰まり、何処かそんな豊かさが漂う世界に帰りたがっているように感じます。
人間が自然の一部なら、あたりまえのことかもしれません。
そんな破壊と再生が織りなす浄化の時代。
しなやかに寄り添って生きていきたいものです。

110_450x600

028_600x450

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 10月2014年12月 1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新記事